SAMBAサーバー構築(フルアクセスの共有フォルダ作成)

フルアクセスの共有フォルダ作成

Lan内の誰もが読み書きできて、且つ、ユーザー認証を必要としないフルアクセスの共有フォルダを作ります。

1. Samba の設定をします。

2. サービスの起動

3. 共有フォルダへアクセスできました。LAN内であれば以下のようにギガビットの速度を活かすことができます。
samba-browse

4. 共有フォルダのドライブ割り当てをすれば、常時アクセスが可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする